« 2007年05月 | 最新のエントリー | 2007年09月 »

2007年06月10日

●さよなら、塩原。

 

14年間乗ってきたオイラの相棒、HONDAのSTEEDを手放す事にしました。
(塩原、というのは僕のSTEEDの名前です)


塩原とは、乗り物というよりもペットや友達に近い感覚で付き合ってきました。車に乗っている人にも覚えのある感覚かもしれません。でもバイクにはより一層、愛着が湧きやすいのです。人馬一体、という言葉がありますが「お前 (バイク) がコケたら僕も死ぬ」という運命共同体のような関係が、より一層の愛着を湧かせるのでしょう。とにかく「移動手段」ではなく「相棒」なんです。


車と比べるとバイクは、雨が降ったら濡れる、滑る、顔や服は排気ガスで真っ黒に汚れる、音楽は聞けない、タンデムはできるけど基本的には独りで乗る、夏はアスファルトの照り返しと股に挟んだエンジンの熱気で猛烈に暑く、冬は罰ゲームのように寒い…とマイナス面しかありません。
それでも14年間乗り続けたのは、そういったデメリット全てを上回る楽しさがバイクにはあるからです。それは乗ってみないと理解の出来ない感覚でしょう。


 


塩原とは何度も一緒に北海道へ行きました (写真は2005年、最後の北海道ツーリングにて) 。
東京で生活していた8年間も、ずっと一緒でした。
大雨の日も、真冬の夜も、いつも塩原と走ってきました。

しかし塩原の走行距離は14年間で6万6000kmを超え、この数年間は維持するための出費が非常に多くなり、ここが限界の時だという非常に辛い判断をしました。

よくここまで頑張って走ってくれた。いままで本当にありがとう、塩原。


ホンダ車は海外で人気があります (ミャンマーやラオス、カンボジアなどでは日本のカブが多い) 。
僕の塩原はアメリカンなので、東南アジアではなく南米方面に旅立つ可能性があるようです。
ブラジルの砂利道を走る姿を想像しながら、塩原の第二の人生が幸せであるよう願っています。




結婚してから塩原に乗ったのは1度だけ (ジャージ姿でバイクに乗り、ヘルメットぶら下げてカルティエへ婚約指輪を買いに行きました) です。妻が車を持って来たし、プリウスもあるのでここ1年間は車にしか乗っていませんでした。年齢のためなのか結婚したからか、車の快適さに慣れてしまいバイクに乗る事はなくなりました。


僕はバイクに乗るのをやめてしまうのか???

2007年06月07日

●ついにチャンスが !?

今朝の朝刊に載っていたこの記事 (福井新聞) 。

僕のように、収集癖のある仏像マニアの最終目的は「マイ仏像」を手に入れる事です。
しかし寺に生まれた長男でない限り、レプリカ品ではない本物の仏像なんて簡単に手に入るモノではありません。骨董品屋に行くと見かける事がありますが、小さいブツでも破格の値段がついています。また由来が不明な場合が多く、盗品である可能性も無いわけではありません。


合法的にマイ仏像を手に入れるためには?

実家が寺のひとり娘と結婚する?(もうムリ)
合戦して制圧する?(時代的にもうムリ)
開祖する?(ムリ)

出家して仏門に入り、研鑽して成り上がって住職になってマイ仏像を手に入れても、そのあとに発生する数々のイベントが面倒やし。そもそも僕は仏像が好きなだけで、宗教には興味がありません。フィギュアとして、立体造形物として、美術品として好きなだけなのです。


そこへきて、冒頭の記事。
まだ造られて20年と歴史が浅いし、なにより高さ17mとデカ過ぎるけど… (理想のサイズは丈六仏)
この物件なら義妹の家に近いので、妻も賛成してくれるでしょう。

固定資産としての評価額は47億円くらいのようですが、公売見積価額が幾らになるのか興味があります。

サマージャンボ宝くじの1等&前後賞 (3億円) が42本あるようなので (昨年度)、そのうち10数本当てれば買える可能性が出てくるかも?

(ちなみに義妹の家に行くときにこの寺と隣りにある城の前を通ったのですが、その巨大さと異様さに笑いが止まりませんでした)

2007年06月05日

●iPhone発売日が決定 [米国]

iPhoneの発売日が6月29日に決定した模様。


コマーシャルが3本、公開されました。

目立った変更点は、画面左上の "Cingular" の文字が "AT&T" に変わった事 (何故か "at&t" ではなく大文字で "AT&T") 【関連


"Calamari"の中ではパイレーツ・オブ・カリビアンの巨大イカが登場、そのあとGoogle Mapsでシーフードの店を検索し、Pacific Catch に電話をかけています。アメリカン・ジョーク?

"Never Been an iPod" になぜズーランダーのオーウェン・ウィルソンが踊ってるシーンが使われているのかは不明。個人的にはツボでした (写真左)


一瞬写った The Miles Davis Quintet の "Workin' with the Miles Davis Quintet" は、ここ最近のお気に入り盤だったのでビックリ (写真右)


 


こんなに革新的な製品が日本で発売未定、というのが残念でなりません。
とりあえず、第6世代のiPodにタッチパネルが搭載される事を期待します。

ところで今日は、Santa Rosaを搭載した新しいMacBook Proが出るのでしょうか?
それとも11日のWWDCでiMacと同時に発表??


【22時:追記】
やはり出ました。Santa Rosa搭載のMacBook Pro
15インチモデルでは、LEDバックライトディスプレイを搭載。
17インチモデルは従来のCCFLバックライトですが、オプションで1080pのフルスペックハイビジョンを表示できる1920×1200ディスプレイを選択可能。Blu-ray Discドライブ搭載への布石なのか?

2007年06月04日

●グリーヴァス将軍と阿修羅像

 

 


Sideshowのプレミアム・フォーマット、グリーヴァス将軍

高さは64cm。
上腕2本のライトセーバーが後ろに大きく伸びており、設置するには幅・奥行き・高さともに70cm以上は必要。デカ過ぎて置き場所がありません。素材にプラスチックとポリストーンだけでなく金属も使用されているため、重量は約12kgあります。現在1歳7ヶ月の姪っ子 (9kg) よりも重いってどういう事でしょうか。


前回のボバ・フェットより高額なスタチューですが、グリーヴァス将軍の重量12kgを三嶋亭の最高級すき焼用リブロース (¥18,900/800g) に換算すると、28万3500円分になります。つまりこのスタチューは、定価の450ドルで買ってもお買い得商品なのです (食べられへんけど)


…と妻に言い訳したら、こんなフィギュアなんかより三嶋亭のお肉12kgのほうがいいに決まってるやん!と言われました。将来、男の子が生まれたら34万6500円のダース・ベイダー兜飾りを買ってあげたい (というか僕が欲しい) なんて絶対に言えない。




ところで。

4枚目の写真は仏具屋で貰った (コレは売り物ですか?と聞いたらタダでくれた) 阿修羅像なんですが、EPISODE III 公開時にはじめてグリーヴァス将軍を見たとき「興福寺の阿修羅像をモデルにデザインされたに違いない!」と思ったものです。(実際は ep III のDVD特典映像にもあった通り、全く違っていました)


みうらじゅん氏が阿修羅像の精巧なレプリカ (みうらさんの左に写ってるやつです) を確か8万円で買ったと何かに書いていました。僕もアレが欲しくて興福寺周辺の土産物屋を探しましたが、まだ遭遇できず。ネットで探しても見つかりません。いつの日か、グリーヴァス将軍の横に興福寺の阿修羅像を並べたいと思っています。


人間の想像力の限界を超えた三面六臂 (顔が3つ腕が6本) という異形でありながら、絶妙なバランスを保っている興福寺の阿修羅像。
大部分がドロイド化され、可動性に優れた特殊な造形で他の登場キャラクターには見られない不思議な魅力を持つグリーヴァス将軍。
ここ数年の僕は、個性的なキャラクターが好きなようです。


というのも以前はストーム・トルーパーや、ガンダムならザクジムなど、量産型のキャラクターが並んでいる姿に興奮したものです。
仏像で言うと三十三間堂にいる1001体の千手観音浄瑠璃寺の九体阿弥陀になるでしょうか。


大量生産/大量消費/大衆的/記号化/ポップアート・・・このあたりのキーワードを絡めるといくらでも書けそうですが、話の軸がブレ出したのでまた別の機会に。


【まとめ】
関西圏に住んでいる人は興福寺へ行きましょう。あそこは他にもいいブツが目白押しなのでオススメ寺です。遠くて行けない人は、まずJR東海の阿修羅像ムービーを見て下さい。このページは必見です。みうらさんが阿修羅の解説もしています。

また「週刊日本の仏像」の創刊号特別定価290円が興福寺特集なので、ひとり1冊持っておくように。いつも僕の熱い仏像ウンチク話を右から左へ受け流す妻が、なぜか買ってくれました。


興福寺 (阿修羅は国宝館にいます)