« 2008年01月 | 最新のエントリー | 2008年03月 »

2008年02月24日

●okuda tamio FANTASTIC TOUR 08

昨日は雪の中、京都会館に行ってきました。

「ますたにでラーメン食べて京都会館 (中略) 楽屋には進進堂からコーヒーセットが差し入れ」という原田社長の書き込みが公式BBSにあり。ますたにと進進堂とは、すばらしくてNICE CHOICE。

セットリストはこちら
ユニコーンのあの曲が聴けて幸せ。

松浦善博さん (元ツイスト!) がゲストで登場して "野ばら" "息子" "プライマル" "イージュー★ライダー" に参加。ツインギターのMTR&Yという贅沢な時間。民生さんは「僕がスライドギターを聴いたのはオールマンよりツイストが先」と言ってましたが、デュアン・オールマンがスライドギターの天才だという事を知ってる世代は会場に少なかった模様。

快楽ギターのイントロでのロバート・プラントのモノマネ (Black Dogの「Ah-ah Ah-ahh」てトコ) も、理解していた人が何人いたのか微妙。民生さんの曲は元ネタを知っていると何倍も楽しめます。中でもビートルズとツェッペリンは必須です。

バンドがGOZからMTR&Yになって約3年。その成長を感じるのに充分なライブでした。
小原礼さんのベースが凄い。さすがミカバンド、年輪の数が違います。日本の若いミュージシャンにあの強烈なグルーヴ感は出せないでしょう。関連:一拍のフォント
湊さんはタムの手数がこっちの予想 (というよりも今まで10年聴いてきて脳にインプットされている古田さんの演奏) よりも多くて時々アレ?ってなるけど、ボンゾ直系のあの凄まじい音圧のドラミングはめちゃくちゃ気持ちいいです。ツェッペリン好きにはたまりません (ここで下の動画を!音悪いけどヘッドフォンでぜひ)

Black Dog/奥田民生 (Led Zeppelinカバー)



客出しのSEがビートルズのGood Nightだと、奥さんが教えてくれました。ホワイトアルバムのいちばん最後の曲ですな。

帰りに高野にある友達の店で食事。ウマかったー。

2008年02月21日

●これは!!!

mbs.jpg

MUTE BEATがまさかの再結集!!! (一夜限り)

> コレは再結成ではありません、Riddim 300号のための
> ワン・ナイト・オンリィの再集結です。

と、石井志津男さんがmixiに書いていました。

●radiohead来日

radiohead_Jpns.jpg

来日が決まったようです。
連休の多い秋でよかった。3連休あたりにお願いします。

2008年02月19日

●Philharmonic or die

いろいろな音楽を聴き過ぎることによって、驚きや感動の瞬間に立ち会う確率が少なくなってきた気がします。膨大な量を手当り次第に消費してしまうのが原因なのか、感覚が麻痺 (= 鈍化)してきたのか?

そんな音楽不感症気味の僕ですが…くるりのライブアルバム「Philharmonic or die」。パシフィコ横浜でのオーケストラとの演奏の模様を収めたDisc1を聴き、久々に胸の奥の方をグッと強く掴まれました。

iTunesを再生回数でソートすると去年僕が一番良く聴いた曲は「ブレーメン」なのですが、このライブ版には鳥肌立ちつ身まかりつ (いま大江健三郎の臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつを読んでます) &泣きそうになりました。

でも現場ではもっと凄かったんやろうなぁ。このライブに行った友人たちのブログに「このバンドのピークの一つ」「くるりの到達点」といった文字が踊ってたのにも納得。GUILTY や ARMY が THE WORLD IS MINE の頃から彼のアタマの中ではこんな音で鳴ってたとしたら間違いなく天才。いやー!岸田やったな!!おい!!!

でも…磔磔のほうはいらんかったんちゃうかな?2枚ともパシフィコ横浜にして完全収録にすれば良かったのに。もしかしたらDVDで完全版が出るのかな??

とりあえず日曜のTBSチャンネル、録画しといて良かった!
今スグじっくり見たいけど、今週末に向けてOTモードに入らなくては!!!

ライブ盤といえば、今日はコレも出てます。今週はパスしよう…。


WORLD'S END SUPERNOVA/くるり@パシフィコ横浜