« 2008年05月 | 最新のエントリー | 2008年07月 »

2008年06月10日

●宣伝!!!

古くからの大切な友人がディレクターを務めた番組が、今日午後10時からオンエアされます。

プロフェッショナル 仕事の流儀「野生の命をあきらめない ~獣医師・齊藤慶輔~」
NHK 総合/デジタル総合 6月10日 (火) 22:00~22:45
再放送
NHK 総合/デジタル総合 6月16日 (月) 25:10~25:55
NHK BS2 6月18日 (水) 17:15~17:59

以下、NHKのサイトから番組内容を転載。
2000種以上の動植物が生息する生命の宝庫、北海道・釧路湿原。ここで傷ついた野生動物を専門に診るのが、日本で数少ない野生動物の獣医師・齊藤慶輔 (43) だ。治療するのは、オオワシやシマフクロウなど絶滅の危機にひんした野鳥たち。齊藤のもとには、交通事故や感電事故でひん死の重症を負った動物が運ばれてくる。さらに、呼ばれれば北海道中、どこにでも駆けつけ治療を施し、命を救う。まさに野生動物の救急医療だ。
だが、治療がゴールではない。齊藤は傷の癒えた動物を野生に帰すことを目指す。リハビリを施し筋力を回復させ、さらに獲物をとるための闘争心など「野生の心」を呼び覚ます。
齊藤が、いま取り組んでいるのが、これまでにない巨大なリハビリ施設でのトレーニング。片目を失った1羽のオジロワシは、再び釧路湿原を舞うことは出来るのか。365日、生き物の命と向き合う、齊藤の仕事の流儀に迫る。

予告編はコチラ
いい番組です。いい出来に決まってます。
傷ついた野生動物に心を痛めたことのある人、オジロワシが好きな人、猛禽類が好きな人、獣医を目指している人、環境保全に興味のある人、釧路湿原を見て感動した人、野生的な人、裏番組の「趣味悠々 中高年のためのパソコンシリーズ インターネット活用術入門」を見てない人、今日の夜ヒマな人、家にテレビがある人、生きてる人…どれかひとつでも当てはまった人は是非「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て下さい!

僕も東京で働いていた数年間、番組の制作をしていました。でもこんなに大きな番組の演出をしたことはありません。だからこそ、そのタイヘンさが少し分かるのです。身を削って作った番組も、人に見てもらい何かを感じてもらって初めて意味を持ちます。彼とスタッフが精励恪勤、奮励努力して作り上げた番組を多くの人に見てもらいたいのです。よろしくお願いします。

プロフェッショナル 仕事の流儀 番組公式サイト

2008年06月09日

●EURO開幕

土曜日の深夜、EURO 2008が開幕しました。
今年はwowowに加入したのでグループAとBの4試合を生で観ることができましたが、このままではたぶん決勝戦までに寝不足で死ぬでしょう…。

ハーフタイム中に流れるナイキのCM。地方の無名選手がNEXT LEVELを目指して成長し、EUROの大舞台へと駆け上がるストーリー。CLの決勝戦でも流れたので知ってる人は多いと思うけど、下に貼っておきます。2分の長尺版でどうぞ。

Take It To the NEXT LEVEL

地方リーグでの試合でFKを決めた主人公はベンゲル監督に認められてアーセナルへ移籍。ギャラスと交代でマンU戦のピッチへ出るも、ルーニーやC・ロナウドに軽くいなされる。悔しくて猛練習し次の試合では初ゴール、セスクも大喜び。一躍スターになるが、インテル戦ではマテラッツィやイブラヒモビッチにやられる。続くバルサ戦ではキレキレのロナウジーニョを止められず、また猛練習。そして最後はオランダ代表となり、EUROの決勝でポルトガルとの対戦。ゴール前で倒され、ファン・ニステルローイに起こされたあと、スナイデルからボールを受け取りFKを任される…

一人称のカメラアングル、つまりプレーヤー視点で描かれる映像のリアリティは鳥肌モノ (プラズマの大画面で見てるとリアル過ぎて酔いそうになるけど)。あとマテラッツィと競り合って顔をやられて歯が抜けるところは別の意味でリアルで最高。最初のFKのシーンが最後のEUROでのFKの布石になってるところも面白い。

このCMの監督はマドンナの旦那としても有名なガイ・リッチー。"Lock, Stock and Two Smoking Barrels"や"Snatch"の頃のように、本業の映画のほうでも頑張って欲しいなぁ…


オランダは今大会、イタリア/フランス/ルーマニアと同組のいわゆる"死のグループ"。
初戦のイタリア戦は今日の深夜27時35分から191chです。

そういえば今夜はWWDCもあるんやった。ついに3G対応のiPhoneが発表されるのか?

2008年06月05日

●バター不足/バター解散

「申し訳ございませんが現在品切れ中です
 次回入荷の予定は未定となっております」

Nintendo DSやWiiのことではない。

どこ行ってもバターが売って無い、と奥さんが言い出したのはここ半年ほどのことだろうか。それ以来スーパーに行くと意識してバターを探すけど確かにない。店頭から消えてしまった。

農林水産省の指導による乳牛の生産調整が失敗し、今回のバター不足が起こっているようです。

ネットショップを探しても品切れ中が多く(ここここも)運良く見つけてもクール宅急便の送料などを考えるとかなり割高になってしまう。


そして深刻なバター不足に追い打ちをかけるようにSUPER BUTTER DOGの解散が決まった。

同時にラストツアーを発表。メンバーの池田貴史 (レキシとか100sの人) と竹内朋康 (マボロシの人) が鯖江の出身のためか、福井でのライブがあるのが嬉しい。行けるといいな。

注)上記の画像はバタ犬のアルバムではありません