« バイク | 最新のエントリー | ミニ »

2009年10月19日

●携帯の番号が変わります

pa194614s.jpg

iPhoneへ完全移行するため、長年(15年!)使っていたdocomoを解約することにしました。

「ア行」の人から番号変更のメールを送っているのですが、普段ケータイでのメールというものをしない僕にとっては非常に大変な作業です。

「変更します」メール送る
   ↓
「久しぶりー!元気?」メール返ってくる
   ↓
近況を報告する
   ↓
近況返ってくる

の無限ループ。かといって定型文では対応できない几帳面さが災いし、1ヶ月で数人の友人たちと久しぶりのメールをするに留まっております。まぁいい機会なんやけど。しかしこれではいつになっても解約できないという事で、近況はこのブログに書くことにしました。お久しぶりです。

pa194606s.jpg pa194602s.jpg

左:General Ursus 右:Gorilla Soldier

Hot ToysのMovie Masterpieceシリーズから「猿の惑星」のゴリラ兵と「続・猿の惑星」のウルサス将軍。このシリーズは本当によく出来ています。スター・ウォーズのフィギュアなら今更1つや2つ増えたところでバレないのですが (似たようなモノが沢山あるので)、これは速攻で気付かれました。


いま、作業のBGMはWarp Recordsの設立20周年記念コンピWarp20 (Box Set) 。異様に音の良くなったAphexやSquarepusherを爆音で聴きつつ、長いようで短いような20年に感涙。

ちなみに電気グルーヴの20周年ロゴと並べると
warps.jpg denkis.jpg
に、似過ぎ…

2008年05月31日

●THE CLONE WARS

ついにキタ!!!!!!!!!

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
日本語オフィシャルサイト

8月23日 (土) 全国ロードショー!
あと3ヶ月!


Apple USサイトに1080pのHD版予告編が。
フルスクリーン&大音量で是非!
僕は100回見ました。


フィギュアのほうは・・・GentleGiantのAnimated Maquetteシリーズの新シリーズがリリース。第一弾はエピソード4のオビ=ワン・ケノービとエピソード1のダース・モール
Amazonではどちらも10月25日発売予定です。

ホントは今週見に行ったPaul Thomas AndersonのThere Will Be Bloodのことを書きたかったんやけど… (前作Punch-Drunk Loveで失墜した信用を取り戻す、大傑作でした)

2007年09月28日

●8(x x)8

先週末から、非常に落ち着きのないナカコーです。
その理由は

KAWSコンパニオンのダース・ベイダーが遂に発売!!
こ、これは絶対に欲しい…

しかし、南青山のOriginalFakeのみでの販売。
土曜日の朝8時から整理券の配布、そして抽選。

妻にどんないい訳をして買いに行くのか?
そもそもフィギュアを買うことを、どうやって了承していただくのか…?
その事ばかりを考え、考え、考えて、落ち着きがない状態の数日間でした。
そして遂に、ひとつの結論に達する。


買いに行くのはムリだ!
ここは最後の手段、オークションしかない…

ウチから表参道までの交通費は片道14,000円。往復で28,000円!
定価17,640円のフィギュアを買うために、プラス28,000円 !?
プレミア値でも5万程度なら、交通費など諸々を考慮すると別に高くないはず。


でもオークションでは、それ以上の値段が付くんやろうなぁ。
4年前ならバイクでちょこっと買いに行ける距離やったのに。思えば遠くへ来たもんだ…

vader.jpg companion.jpg

続きを読む "8(x x)8"

2007年06月04日

●グリーヴァス将軍と阿修羅像

 

 


Sideshowのプレミアム・フォーマット、グリーヴァス将軍

高さは64cm。
上腕2本のライトセーバーが後ろに大きく伸びており、設置するには幅・奥行き・高さともに70cm以上は必要。デカ過ぎて置き場所がありません。素材にプラスチックとポリストーンだけでなく金属も使用されているため、重量は約12kgあります。現在1歳7ヶ月の姪っ子 (9kg) よりも重いってどういう事でしょうか。


前回のボバ・フェットより高額なスタチューですが、グリーヴァス将軍の重量12kgを三嶋亭の最高級すき焼用リブロース (¥18,900/800g) に換算すると、28万3500円分になります。つまりこのスタチューは、定価の450ドルで買ってもお買い得商品なのです (食べられへんけど)


…と妻に言い訳したら、こんなフィギュアなんかより三嶋亭のお肉12kgのほうがいいに決まってるやん!と言われました。将来、男の子が生まれたら34万6500円のダース・ベイダー兜飾りを買ってあげたい (というか僕が欲しい) なんて絶対に言えない。




ところで。

4枚目の写真は仏具屋で貰った (コレは売り物ですか?と聞いたらタダでくれた) 阿修羅像なんですが、EPISODE III 公開時にはじめてグリーヴァス将軍を見たとき「興福寺の阿修羅像をモデルにデザインされたに違いない!」と思ったものです。(実際は ep III のDVD特典映像にもあった通り、全く違っていました)


みうらじゅん氏が阿修羅像の精巧なレプリカ (みうらさんの左に写ってるやつです) を確か8万円で買ったと何かに書いていました。僕もアレが欲しくて興福寺周辺の土産物屋を探しましたが、まだ遭遇できず。ネットで探しても見つかりません。いつの日か、グリーヴァス将軍の横に興福寺の阿修羅像を並べたいと思っています。


人間の想像力の限界を超えた三面六臂 (顔が3つ腕が6本) という異形でありながら、絶妙なバランスを保っている興福寺の阿修羅像。
大部分がドロイド化され、可動性に優れた特殊な造形で他の登場キャラクターには見られない不思議な魅力を持つグリーヴァス将軍。
ここ数年の僕は、個性的なキャラクターが好きなようです。


というのも以前はストーム・トルーパーや、ガンダムならザクジムなど、量産型のキャラクターが並んでいる姿に興奮したものです。
仏像で言うと三十三間堂にいる1001体の千手観音浄瑠璃寺の九体阿弥陀になるでしょうか。


大量生産/大量消費/大衆的/記号化/ポップアート・・・このあたりのキーワードを絡めるといくらでも書けそうですが、話の軸がブレ出したのでまた別の機会に。


【まとめ】
関西圏に住んでいる人は興福寺へ行きましょう。あそこは他にもいいブツが目白押しなのでオススメ寺です。遠くて行けない人は、まずJR東海の阿修羅像ムービーを見て下さい。このページは必見です。みうらさんが阿修羅の解説もしています。

また「週刊日本の仏像」の創刊号特別定価290円が興福寺特集なので、ひとり1冊持っておくように。いつも僕の熱い仏像ウンチク話を右から左へ受け流す妻が、なぜか買ってくれました。


興福寺 (阿修羅は国宝館にいます)

2007年05月28日

●前号の答え

 


Sideshowのプレミアム・フォーマット、ボバ・フェット。

高さは48cm。
デカ過ぎて置き場所に困りますが、さすがSSのプレミアム・フォーマット。
素材の多くの部分に布を使用しているため、他社の製品 (ココココが有名です) とは質感がまるで違います。細部の作り込みも完璧で、フィギュア (欧米ではスタチューの呼称のほうが一般的) とはいっても「オモチャ」ではなく「美術品」です。

だから37歳のボクが毎日眺めてうっとりしていても、何ら問題は無い (はず) 。


各部の詳細な画像はこちら

2007年05月08日

●妻の居ぬ間に

 


GWのあいだ、妻はひとりで金沢に帰省。

部屋にこれ以上フィギュアを増やすと怒られるので、
買ってから数ヶ月間ひっそりと押し入れにしまっていた
ボバ・フェットをこっそりと出してみた。


でもこれはまだいい、小さいし安いから。(Amazonなら53%オフ!)
問題は、先日到着した巨大な箱である…

次号へ続く

 ←比較図(まだ開けてません)