« 仏 像 | 最新のエントリー | 映 画 »

2011年09月13日

●さらに北海道から

[3日目] 釧路>厚岸>琵琶瀬>霧多布>別海>尾岱沼>野付

朝から6年振りの和商市場へ。勝手丼目当てで行ったのに、気づけば実家へのお土産をたっぷり買って宅急便で送っていました。魚嫌いで普段は食べない僕が、もっと食べたい思う北海道の魚介、恐るべし。
P9130848.jpg P9130850.jpg

その後、今度は厚岸で牡蠣三昧。海産物が苦手な僕が唯一好きなのが、牡蠣。理由は分かりません。その後海沿いに進み、霧多布湿原センターでバードウォッチング。別海のモール温泉でお肌ツルツル。
P9130956.jpg P9131034.jpg

夜は野付の宿で花咲ガニやら毛ガニやら色んな魚介類を満喫。花咲ガニってめちゃくちゃ格好いいなぁ。甲殻類に生まれ変わるなら、毛ガニじゃなくって絶対に花咲ガニにしようと思った。
P9131016.jpg P9131108.jpg

2011年09月12日

●引き続き北海道より

[2日目] 帯広>中札内>忠類>大樹>白糠>釧路

今日はのんびり日程の日。
北海道には何度も来てるのに何故か今まで近寄らなかった場所、幸福駅へ。昭和の観光地でした。
あと、大樹にある航空宇宙実験場へ。JAXAの施設だというだけでテンション上がりまくりでした。

P9120747.jpg P9120757.jpg

釧路川そばの宿に早めにチェックインし、夕食は炉端焼き。北海道では、何食べても美味しい。
明日は朝から和商市場へ行こう。

P9120797.jpg P9120824.jpg

●約2年振りのエントリー

[0〜1日目] 敦賀港>苫小牧東港>帯広

毎年恒例の北海道旅行。
今年は時期が少し遅く、9月の北海道へ向かっています。

乗っている車の車高が低いため一般車とは別に、トラックなどと一緒に船尾から乗船します。ここは乗船口への案内が無く(常連のトラックがほとんどのためか?)、去年は客室入り口を見失って機械室みたいなところに迷い込み、大変な事になりました。

P9110706.jpg P9110684.jpg

11日の午前1時に敦賀港を出発し、苫小牧東港には20時30分に到着の予定。そのあいだ何もすることがないので、MacBook Airにたっぷり詰め込んできたDVD見たりしつつまったり。直CUE!勝負のDVDに今回の旅で訪れる予定の場所が出てきて、ようやく北海道に行くという実感が湧いてきた。今回はフェリーの手配も宿の予約も何もしていなかったので、全く実感が伴っていなかったのです。

明日からどうなるのか。

[追記]
夜1:30に帯広着。モール温泉につかり、ホカホカになりました。

2009年10月23日

●先週のピクシー

参考 1 参考 2

職場には、サッカーの話題で盛り上がれる相手がいない。
家でも、嫁はサッカー嫌い。

2008年06月09日

●EURO開幕

土曜日の深夜、EURO 2008が開幕しました。
今年はwowowに加入したのでグループAとBの4試合を生で観ることができましたが、このままではたぶん決勝戦までに寝不足で死ぬでしょう…。

ハーフタイム中に流れるナイキのCM。地方の無名選手がNEXT LEVELを目指して成長し、EUROの大舞台へと駆け上がるストーリー。CLの決勝戦でも流れたので知ってる人は多いと思うけど、下に貼っておきます。2分の長尺版でどうぞ。

Take It To the NEXT LEVEL

地方リーグでの試合でFKを決めた主人公はベンゲル監督に認められてアーセナルへ移籍。ギャラスと交代でマンU戦のピッチへ出るも、ルーニーやC・ロナウドに軽くいなされる。悔しくて猛練習し次の試合では初ゴール、セスクも大喜び。一躍スターになるが、インテル戦ではマテラッツィやイブラヒモビッチにやられる。続くバルサ戦ではキレキレのロナウジーニョを止められず、また猛練習。そして最後はオランダ代表となり、EUROの決勝でポルトガルとの対戦。ゴール前で倒され、ファン・ニステルローイに起こされたあと、スナイデルからボールを受け取りFKを任される…

一人称のカメラアングル、つまりプレーヤー視点で描かれる映像のリアリティは鳥肌モノ (プラズマの大画面で見てるとリアル過ぎて酔いそうになるけど)。あとマテラッツィと競り合って顔をやられて歯が抜けるところは別の意味でリアルで最高。最初のFKのシーンが最後のEUROでのFKの布石になってるところも面白い。

このCMの監督はマドンナの旦那としても有名なガイ・リッチー。"Lock, Stock and Two Smoking Barrels"や"Snatch"の頃のように、本業の映画のほうでも頑張って欲しいなぁ…


オランダは今大会、イタリア/フランス/ルーマニアと同組のいわゆる"死のグループ"。
初戦のイタリア戦は今日の深夜27時35分から191chです。

そういえば今夜はWWDCもあるんやった。ついに3G対応のiPhoneが発表されるのか?

2008年04月08日

●花まつり

かねてからの予定通り・・・本日、2008年04月08日をもって満38歳を迎えることとなりました、ナカコーです。思えばここまで長い道のりでした。38年もかかりました。

釈迦と同じ誕生日とは、さすが寺とロックの代表。
ちなみにアタックチャンスの博多華丸さんと同じ誕生日です。歳も一緒。

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

川内康範さんが亡くなられましたね。多くの人にとって彼は「おふくろさんで喧嘩の人」か「耳毛が長い人」といった認識なんでしょうか?

しかし、寺とロック的には「般若心経の一節を唱えて変身するレインボーマンの原作者」あるいは「月光菩薩をモデルとして誕生した月光仮面の原作者」といった側面に着目すべきだと考えます。

あと「正義の味方」という言葉を作ったのは川内康範さんらしいです。詳しくは竹熊健太郎氏のたけくまメモを参照。

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

誕生日に話を戻して。
姪っ子のちーちゃん (小2) から手紙を貰った。斬新な誕生日メッセージです。

こうちゃんへおたんじょ
う日おめでとう。♡ちいちゃ
んのおたんじょう日なにが
もらえるかたのしみにまって
います。

 

2008年03月30日

●My God, It's full of stars!

〝月の裏側に月世界人が住んでいる〟という設定で手塚治虫が「月世界紳士」を描いたのは、今から60年前の1948年。/////ソビエト連邦の無人月探査機「ルナ3号」が35mmカメラで世界で初めて月の裏側の撮影に成功したのは49年前の1959年。/////アーサー・C・クラークが「2001年宇宙の旅」にて、月の裏側にモノリスを埋めたのは40年前の1968年。(そういえば手塚治虫はこの映画の美術監督のオファーを断っている)/////JAXAの月周回衛星「かぐや」が月の裏側をハイビジョン撮影したのが去年。(地球の出の映像はキューブリックの撮った2001年宇宙の旅のタイトルバックと同じアングル!)

そして先週、アーサー・C・クラークが亡くなった。月の裏側 (=20世紀神秘主義の象徴) がHDTVの鮮明な映像によって写し出されたのを、彼は見ていたのだろうか?

2008年01月23日

●ビューティフルデイ

意図した訳ではないけれど、気がつけば前回のエントリーから3ヶ月以上も経ってしまいました。
犬は産まれてから3ヶ月もすれば、人間でいうと5歳になるといいますね。


それはさておき、このPVが素晴らしい。


ここで制作過程が紹介されています。

キセル "magic hour"

2007年04月26日

●【祝】入学&1歳6ヶ月

僕のブログには以前から度々登場しているので一部では有名な姪っ子のちーちゃんですが、
今月なんと小学校に入学しました!

前歯抜けてますよ。


ちーちゃんの妹、りおちゃんは1歳と6ヶ月になりました!
からだであそぼで、ケイン先生の沖縄空手を学習中。


鼻タレてますよ。

2007年04月18日

●御愛読者のみなさまへ

寺とロックをRSSリーダーなどに登録して下さっているみなさまへ。

 

これまで寺とロックのRSSフィードを読んでいた方はお気付きだと思いますが、フィードに改行が入っておらず読みにくい状態でした(画像:左)。
livedoorのブログなんかでは綺麗に改行が入っているので不思議に思っていたのですが、理由はMovable Typeのデフォルト設定にありました。

atom.xmlとindex.xmlにテキストフォーマットの指定をする変数タグがあるので、convert_breaks="0" を convert_breaks="1" に変えればOK。これで改行と段落分けのタグが入るようです。

調べれば3分で解決する初歩的なレベルの問題なのに、今まで放置してました。
本業でないとはいえ、やはりちゃんと勉強しないといけないなぁと思った次第です。

2007年04月04日

●パッと見で読むクセ

見栄晴さん、ご結婚おめでとうございます
奥さんの名前がウチと一緒ですね(漢字が違うけど)。きっと素敵な方なんでしょう…


随分と昔の話ですが。
ある日の朝、携帯に当時の彼女から興奮気味のメールが届いた事は今でも忘れません。


「こうちゃん!いま京王線の車内にミエハルがいるよ!同じ車両に乗ってる!!!」


記憶は不確かやけど、時期的におそらくF1の鈴鹿GPの前後か何かで、僕はてっきり

ミハエル・シューマッハがなぜ京王線に!?!?」
と盛り上がったのを憶えています。

冷静に考えればミハエルとは書かずにシューマッハと書くやんな、普通。
ちゅうか見栄晴を片仮名で書いてくるなよな、という教訓でした。


あ、あともうひとつ。


たまに京都新聞に広告を打っているペットショップの事なんやけど、ミニチュアダックスの事を文字数節約のためか「M・ダックス」と書くのをやめて下さい。

僕は毎回「ミハエル・ダックス」ってどんな犬なんやろ??と考え込み、朝の貴重な1分30秒を損します。

 

写真は妻の実家にいる、M・ダックスのアンディ。
僕の布団にもぐり込み、顔をペロペロ舐めてきます。
が、僕は犬アレルギーのため、クシャミと鼻水が止まらなくなります。
こないだは花粉症とのダブルパンチで1年分の鼻水を金沢で出してきました。
でもめっちゃカワイイねん、アンディ。

2007年03月25日

●今朝の地震と先日の見仏

ご無沙汰しております。ナカコーです。
近況といたしましては、リア・ディゾンの写真集を買いました。妻公認です。


今朝はhuman audio sponge@パシフィコ横浜のチケット争奪のため、9時半に起床。間もなく軽い地震を感じる。5分後、友達からのメールで震源が石川県であると知る。

すぐに金沢市内の妻の実家に電話。
災害時はなかなか電話が繋がらないと思ってたが9時55分に繋がり、みんなの無事を確認。
ちゅうか妻の姉妹は寝てました。あの震度で寝ていられる四女に合掌…。
しかも10時からのチケット争奪戦には参加できずに撃沈。


心配してメールを送ってくれたみなさん、ありがとうございました。
日曜日の朝10時前に6人もの人が起きていて、メールをくれた事に驚いています。


ちなみに今月は1週間ほど金沢にいましたが、僕と妻が住んでいるのは大津市です。


 

左の写真は先週の21日に行った智恵光院の六臂地蔵尊。
普通、お地蔵様の腕は2本ですが、ここでは日本で唯一の六臂(腕が6本)地蔵を見る事ができます。

TV見仏記 6でも見る事ができるので、機会があれば見て下さい。

この日は東京と大阪から来た友達を連れての見仏だったため、京都の中でもより京都っぽい場所をチョイス。智恵光院→鳥岩楼→五辻の昆布→千本釈迦堂→今宮神社のあぶり餅。

しかしこの日の目的だった千本釈迦堂の准胝観音は、なんとスイスに出張中!(右の写真)

国宝に指定されると修理や管理に関する補助を受けられる一方で、文化庁長官の要請で博物館などの展覧会への出張を断れない。恐るべし文化財保護法。

あと驚いたことに、偶然にも翌日22日に初オンエアされたテレビ見仏記10で、あの2人も千本釈迦堂に行ってました。
これはリピート放送がまだあるので、要チェックです。

千本釈迦堂(大報恩寺)