最新のエントリー | アウトドア般若心経 »

2008年04月05日

●DROPCLOCK

中村勇吾さんのSCRレーベルからスクリーンセーバー第二弾「DROPCLOCK」がリリースされました。水中に落下する数字を超スローモーション撮影したものですが、とにかく美しい。数字がHelveticaというのもポイント。今回はMac版も用意されています。
Windowsの人は第一弾「風とデスクトップ」もどうぞ。

プロフェッショナル仕事の流儀「ワンクリックで世界を驚かせ ~中村勇吾~」の再放送があります。
4月8日 (火) 1:10~1:55 [NHK総合/デジタル総合]

DROPCLOCKのRequirementsに "Mac : Intel Core Duo processor" とありますが、PowerPCでも問題なく動作します

2008年03月11日

●syslogd暴走

last.fmへトラックをScrobbleするのにCoverSutraを使っているのですが、Scrobble時にファンの回転音が普段より大きかったり、またはここ数日テキスト入力時に少し引っかかる感覚があったりとマックの動作に微妙な違和感を覚えていました。プールの中を歩いているような、もっさり感。

そこでプロセスのCPU使用率を見ると、syslogdというのが100%近くを占有しているではないか。

ネットで調べてみるとLeopardのバグのようで、10.5.2でも解決されていない問題のよう。
僕のマシンの場合はもっさり&ファンが良く廻るくらいで、ネットで症状が挙っているMail.appの暴走などはないから放っておいてもいいのですが、とりあえず対症療法を。

ターミナルに以下のコマンドを入力することで、syslogdの暴走は止みます。
sudo launchctl stop com.apple.syslogd
sudo rm /var/log/asl.db
sudo launchctl start com.apple.syslogd

これで、体感できるほどサクサク軽くなりました。
でもまた/var/log/asl.dbが大きくなると、再発するかも知れません。
次回アップデータで対応されてるといいのですが。

続きを読む "syslogd暴走"

2008年03月04日

●モウ限界ダ

iTunesに曲を追加しようとしたらエラー。
もしやと思いHDDの残量を見てみると、6.97MBしか残ってない。入らないはずです。

G5のBベイに増設した300GBのハードディスクのパーティションを切り200GBをiTunesのデータ用にあて、残りをiPhotoとその他汎用データ用に使っていましたが、思ったよりも早く限界に達してしまった。200GBの内訳は3357枚のアルバム、41286曲。すべてを再生すると124日と15時間かかります。

いま最もコストパフォーマンスが高いのは500GBモデルのようですが、もうちょっとガマンして750GBか1TBに換装したいなぁ。そうすると、バックアップ用のHDDにも更にデカいのが必要になるのか。むむむ…

15年前に初めて買ったパソコンの内蔵HDDは僅か160MB。容量単位の価格を考えると、当時は1MB当たり1000円くらいしていたのが今では1/40の25円程度にまで下がりました。タイムマシンに乗って15年前の世界にハードディスクを売りに行けば大儲けできるけど、タイムパトロールに追われかねないのでヤメておいたほうが無難です。